シウマ占い2021!その占い方法と下半期の運気アップを目指す方法

身近にあふれているあらゆる数字の意味を読み取り、運勢を占ったり人の人生を開運に導いたり。琉球風水志のシウマさんが得意とする占術「数意学」は、「簡単な計算なので取り組みやすい」「すごく当たる!」などと話題になっています。

この記事では、残り少ない2021年下半期の運気をアップさせるため、シウマ占いの活用法を詳しく紹介しています。

この記事をまとめると

  • 琉球風水志シウマの「数意学」について
  • 運命ナンバーの調べ方
  • 2021年の運勢

ではさっそく、本題に入りましょう。

琉球風水志シウマの「数意学」とは?

この記事で紹介するシウマ占いこと「数意学」は、生年月日や携帯電話の番号下4桁など、数字が持つ意味から運勢を読み解き、開運へと導くものです。

占い師の家系で育ったシウマさんは、風水師だった学生時代から姓名判断や九星気学で占いの活動を始めます。そして琉球風水と数秘術をベースに独自の占術「数意学」を編み出しました。

またシウマ占いでは、縁起が良いとされる「吉数字」と、逆にあまり良くないとされる「凶数字」の2種類が存在します。

たとえ運命数が凶数字だったとしても、がっかりする必要はありません。数字が持つ悪い意味を良いものに転換する「守護ナンバー」や、シウマ占いで特に強い幸運を秘めた「5大吉数」を日常に取り入れるといった対処法や、開運行動も存在します。

運命ナンバーを調べよう!

携帯電話の番号下4桁や生年月日を計算して算出される運命数は、生まれた時に授かった運命や宿命を秘めた数字であり、マイナスの意味を持つ数字もプラスに転換できます。

例えば、凶数字の意味から良い部分を引き出すための開運行動として、「5大吉数を取り入れる」という方法があります。

5大吉数に該当するのは、15、24、31、32、52。シウマさん本人も「迷ったら5大吉数を選べ」と言うほどのパワーを持つ数字なので、暗証番号設定時や居酒屋の靴箱、ロッカーなどで数字を選ぶ機会にぜひ。

また、待ち受け画面にこれらの数字を置き、携帯電話を起動するたびに目にする機会を作るのもおすすめです。

運命ナンバーの計算方法は?

運命ナンバーを出す方法は非常にシンプルで、生年月日を1桁ずつ足し算していき、答えとなった2桁の数字をさらに1桁になるまで足すことで算出できます。

例えば、1983年10月19日生まれの場合、1+9+8+3+1+0+1+9=32

32をさらに分け、3+2=5

つまり、この人の運命数は5ということになります。ただし、最初の計算で11,22,33というゾロ目の数字が出た時は、計算をそこでストップ。シウマ占いで、このようなゾロ目は特に強い運勢を持つと言われています。

生年月日だけでなく、携帯便号の下4桁や車のナンバー、暗証番号などでも応用できるので、ここで基礎的なことを理解しておきましょう。

運命ナンバー、それぞれの数字の意味は?

運命数 吉/凶 運命キーワード
1 エネルギッシュ/リーダー気質/開拓精神
2 消極的/チャンスに弱い/二面性
3 童心/無邪気/愛されキャラ
4 他力本願/短期/甘えん坊
5 協調性/思いやり/聞き上手/人望
6 神仏の加護/第六感/気高い
7 個性が強い/孤高のカリスマ/独立心
8 堅実/安定感/頑固者
9 自己中心的/目立ちたがり/気苦労
11 天恵を受ける/誠実/先見性
22 短気/見栄っ張り/挫折
33 カリスマ/豪快/専門分野に強い
44 トラブル/危険/破壊/内向的

2021年!あなたの運勢は?

下半期も残りわずかとなった2021年。ここでは、大吉数、吉数、凶数を紹介します。あなたの数字はどこに含まれるでしょうか?ぜひ、楽しみながら見て下さい。

大吉数

2021年のランキング1位~5位の大吉数がこちらです。数字が持つ意味と、2021年の流れが相性抜群なのだそう。

1位「33」…「カリスマ」「豪快」「専門分野に強い」

2位「16」…「正義感」「神仏のご加護」「義理人情」

3位「8」…「職人肌」「頑固者」「努力家」

4位「6」…「神のご加護」「スピリチュアル」「第六感」

5位「24」※5大吉数…「金運」「玉の輿」「華やかな人生」

吉数

続いて、2021年における吉数字です。ランキング6位~10位で良い運勢な上、開運の期待大だと言われています。

6位「31」※5大吉数…「気立ての良さ」「仲間に恵まれる」「ツキ」

7位「11」…「モテ力」「トレンドに敏感」「天恵」

8位「15」※5大吉数…「金運」「魅力抜群」「モテる」

9位「17」…「タレント性」「存在感」「容姿端麗」

10位「7」…「個性的」「ドライ」「抜群のセンス」

凶数

全部で36種類の運命数のうち、ランキング36位までのワースト数字が凶数です。2021年に「要注意」だと言われています。
守護ナンバーと組み合わせたり、5大吉数を取り入れたりと、開運のための対処でカバーできます。

32位「28」…「不運」「体力がない」「身内のトラブル」

33位「36」…「キャパオーバー」「念の強さ」「強引」

34位「26」…「混乱」「トラブルメーカー」「自信過剰」

35位「19」…「魔性」「お酒のトラブル」「異性問題」

36位「34」…「不安定」「恋愛のトラブル」「予期せぬ不運」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

x