シウマ占い!人間関係が良くなる数字5or15の意味は?運気upの方法は?

 

琉球風水志のシウマさんが得意とする「数意学」では、生年月日や暗証番号などに使われる数字が秘めたパワーを使って運勢を占い、開運へ導きます。

その中でも、シウマさんが「人間関係が良くなる」と説く数字を紹介します。人間関係で悩んでいる人や、より質の良い人間関係を築きたい人はぜひ、知っておいてはいかがでしょうか?

数意学で見るシウマさんの占いでは、「5or15」の法則が人間関係が良くなる良い数字とされています。ここではその詳細を解説すると共に、数意学の基本や創始者のシウマさんについての紹介もしていきます。

人間関係も数字で改善?「数意学」のシウマとは?

数字の1つ1つに魂やエネルギーが宿るというスタンスの占術「数意学」では、人間関係も数字で改善できるのだとか。

その創始者である人気占い師シウマさんのことを始め、数意学がどのような占いなのかを詳しく紹介していきます。

今話題の占い師シウマとは?

琉球風水志であるシウマさんは、2020年春からの「突然ですが占ってもいいですか?」を始め、数多くのTV出演を通して話題となった人気占い師。

1978年6月13日生まれで、沖縄県出身です。母親が風水師だった関係で、大学生の頃から姓名判断や九星気学などを自然と研究するようになりました。

そして23歳の時に、沖縄の地で生まれた琉球風水と姓名判断をベースに編み出した独自の占術が「数意学」です。そのオリジナルの占術では、数字を使った占いを展開。

「携帯電話下4ケタ占い」「8色占い」「31日生まれた日占い」なども含め、のべ5万人余りを鑑定した実績の持ち主でもあります。

今田耕司やくっきーなどの芸能人も占い、その的中率と手軽さで一般人のみならず芸能界でも多くの人から支持を集めています。

「数意学」ってどんな占い?

「数意学」とは、占い師のシウマさんが得意とする占術です。

シウマさん自身の故郷である沖縄の琉球風水と、姓名判断を元に彼が編み出したオリジナルのもの。

私たちの身の回りにあふれているさまざまな数字を使い、各数字が持つ意味や力に着目したのがはじまりです。

その人の生年月日や携帯電話の番号、車のナンバーや新幹線の座席表など、日常はいつも身近なところに数字があります。

私たちを取り巻く数字の意味を理解した上で、望みや悩みに適した数字を活用。運勢を鑑定したり、人の人生を開運へと導いたりするのが特徴です。

また数意学の根底として、縁起が良い数字とされる「吉数字」と、あまり良くない数字である「凶数字」があるとシウマさんは説きます。

運気を変えたい時や縁起担ぎをしたい時などに、数字を変えて運を切り開くのが数意学。運気アップのために部屋の模様替えやインテリアの購入が必要な風水と違って、数字だけで行えるというシンプルさも、数意学が人気である秘訣と言えるでしょう。

風水の欠点をも解決する数意学は、琉球風水の考えも含みます。琉球風水は「地勢説」と言われる地理学が素となっており、住んでいる土地に応じた幸せのための環境づくりにも有効です。

人間関係が良くなる数字とは?

先述の「5or15」が示すとおり、シウマさんは人間関係を良くする力のある数字として「5」と「15」を挙げています。

数字それぞれが持つ意味を理解し、人間関係の悩みや願いが良い方向へ向かうよう、後押ししてもらいましょう。

数字5の持つ意味は?

数意学上で「5」という数字が持つ意味は、「協調性」「思いやり」「聞き上手」です。加えて、コミュニケーション力を上げてくれる数字でもあります。

属しているグループやコミュニティにおいて、各メンバー同士が協調性と思いやりを持てるようになり、あなたの「聞く力」をよりアップさせてくれる効果も期待できるでしょう。

数字15の持つ意味は?

数意学で人間関係に強いとされている数字の一つに、「15」も挙げられます。数字が持つ意味は「幸せな家庭」「人脈」「名声」です。

家庭内の人間関係を穏やかにしたい時や人脈を広げたい時、注目や名声を得たい時などに、あなたの強い味方になってくれるでしょう。

数字を使った運気アップの方法は?

「人の悩みの8割が人間関係に関すること」と言われる通り、人間関係の良し悪しは非常に重要です。

人間関係を良くする「5」と「15」を上手く取り入れ、運気アップさせる方法の一例を紹介します。

  • 相手との待ち合わせを「〇時5分」「〇時15分」もしくは「15時」にする
  • ロッカーや靴箱は「5番」や「15番」を狙う
  • 待ち合わせ時間の「5分前」余裕がある時は「15分前」に到着する
  • 待ち受け画面を、シウマさんプロデュースの「5」や「15」に変える

など。

でも人間関係を良くする一番のコツは、疲れるような人間関係を無理に続けないことです。

人間関係を良くする数字と運気アップする活用法まとめ

琉球風水志のシウマさんが使用する数意学では、「5」と「15」が人間関係を良くする数字と言われています。それぞれに「聞き上手」「思いやり」「協調性」といった素晴らしい意味が込められているので、人間建機を良好かつ円滑に保つためにもぜひ、自分のまわりにも中身にも取り入れてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です