シウマ車のナンバー占い|ラッキーナンバーで事故を防ぐ!開運行動とは?

琉球風水志のシウマ先生は風水と数意学を使った占術で大人気の占い師です。

数意学と全ての数字には意味と力があり、吉数字に変えていくことで運勢を好転させることができるというもの。

シウマ先生が使う数意学の中でも携帯番号の下4桁や暗証番号を吉数字に変える開運方法は大変有名になっています。

身の周りにある全ての数字に意味と力を持たすことのできる数意学には他にも数字を使った多くの開運方法があるのです。

そこで今回はラッキーナンバーである開運数字を用いて事故を防ぐ開運方法についてお伝えします。

車のナンバーで簡単に占える!シウマ占いとは?

水晶

開運数字を使った事故防止の開運方法には車のナンバーからシウマ先生の占術に則た方法で自分の数字を出すことから始まります。

その方法は後ほどお伝えすることにしましょう。

車のナンバープレートも数字で作られているものですから、シウマ占いの基本通り、数字を吉方向にしていくことで開運、つまり事故を防止することもできるのです。

またナンバープレートの数字の持つ意味から車につかさどる力もわかります。

その数字で車の運命を調べて、悪いものであれば良いものに、良いものであればその効果を増幅する為に変化させていくことができるのです。

ちなみにナンバープレートは4つの数字で作られているものがそもそも縁起がいいとシウマ先生はおっしゃっています。

車はタイヤの数の関係から4本の数字で支えることが効果的らしいですよ。

ですから車の購入の際は初めから4つの番号でできているナンバープレートを選んだほうがよさそうです。

このように簡単に自分の数字を出したらその意味と力を確認してみてください。

吉数字なら変える必要はありませんし、あまりにも凶数字であればナンバープレートを変えて運気の上昇を図ってもいいでしょう。

人気占い師シウマとは?

ここで人気占い師のシウマ先生のおさらいです。

シウマ先生は沖縄生まれの琉球風水志です。

琉球風水と姓名判断から作り上げた数意学を使う占い鑑定で高い的中率を誇っています。

そしてテレビ出演をされるようになってその認知度は一気に上昇したということですね。

どんな占いをしているの?

シウマ先生が提唱する数意学では全ての数字に意味と力があり、それを吉数字とすることで運勢をいい方向に向かわせることができるというものです。

ですから身の周りにある目覚まし時計の数字や秘密の暗証番号、そして携帯番号をもちいて開運術を展開しています。

車のトラブルは大丈夫?車のナンバーでの占い方は?

ナンバープレート

ウマ先生の数意学に基づいてナンバープレートの4桁から自分の数字を見つけ出し、それを吉数字とすることで車に関する運勢は上昇していくことになります。

車の運勢がよくなるということは事故から守ってくれる力を増幅することに繋がるのですよね。

ですから数意学を使ってナンバープレートの数字を吉数字としていけば車のトラブルも安心といえるはずです。

割り出された数字にはそれぞれ意味と力があるのが数意学。

ですから、その車のナンバーをシウマ数字とする割り出し方について次にお伝えしますね。

占いの数字の出し方

浄化

ナンバープレートの4桁の数字から自分のシウマ数字が割り出されます。

その出し方は次の通りです。

  • ナンバープレートのナンバーが〇〇〇1から✕✕80までならその数字が自分の数字です。
  • ナンバープレートのナンバーが〇〇81から✕✕99までならその数字から80を引いた数字が自分の数字です。
  • ナンバープレートのナンバーが〇100から9999までならすうじをひとつづつ足した数が自分の数字です。

この方法で車のナンバープレートからシウマ数字を出してみましょう。

そこで出てきた数字にはシウマ占いによる意味と力があります。

その意味と力を把握したら、その数字をもとにどのように開運していくのが次の段階。

なぜならナンバープレートの数字から上の法則を基に出されるシウマ数字は、吉数字ばかりではなく凶数字も含まれるからです。

いい数字にしてこそ、運勢の上昇が期待できるのがシウマ先生の数意学による開運術ですからね。

それでは車のナンバープレートに使える縁起のいい数字と悪い数字、そしてナンバープレートの数字が凶数字だったときの対処法についてここから解説します。

縁起の良い数字

開運

シウマ先生の数意学によりますと、車のナンバー占いで縁起がいい数字は18・15・8

これらの数字を数意学の元に車のナンバーき関連付けておくと運気上昇で開運、そして車のトラブルは避けられるということです。

それでは数字の其々の意味をみていきましょう。

 

【18】家族を守る数字。また自分の命を守る強運の数字です。

15】包容力の強い数字。5大吉数字のひとつで車に関しても強運を発揮する数字です。

【8】守ることに長けた数字。車を守る意味も含まれるので事故防止を防いでくれる数字です。

 

この3つの力の強い数字を車のナンバーに使うことで、車のトラブルを避けて快適なカーライフを送ることができるようですよ。

縁起の悪い数字

それではシウマ占いによる、車のトラブル防止のために知っておくべき縁起の悪い数字についてもご説明していきます。

 

【14】金銭トラブルや破壊を意味する数字。トラブルに巻き込まれやすくなる凶数字とされています。

20】不運に見舞われてしまう数字。わかっていても不運になる避けたい数字です。

【22】挫折を意味する数字。挫折の経験が降りかかりやすい数字です。

【28】体調不良をつかさどる数字。車との相性も悪いためナンバープレートには避けたい数字です。

 

このような縁起の悪い数字、数意学の凶数字はナンバープレートに使うことを避けて車のナンバーを選べば悪い運勢を遠ざけることができます。

しかしもし数意学での開運はしたいけど、車のナンバーが悪くてどうしていいのかわからないと困ってしまうこともあるでしょう。

次ではそのような場合の対処法についてお伝えしますね。

トラブル回避!車のナンバーが悪い数字の時の対処法

気に入って購入した車のナンバーが凶数字。

そのような状況で開運して車の運勢を上昇させたいと思えば、ナンバープレートを変更することも考えられます。

しかしシウマ占いには簡単で効果的なとっておきの対処法があるのです。

それは数字の6の力を借りることにあります。

数位学では6は救世主の意味があり、先祖のご加護を受けられる数字として効力を発揮します。

ですから紙に数字の6を書いてダッシュボードに入れておきましょう。

こうすることで凶数字の悪い影響は浄化されて、車の運勢をいい方向に向かわせることができるのです。

 

この記事をまとめると

  • 車のナンバーに吉数字を使うことでトラブルは回避できます。
  • 縁起のいい数字と悪い数字の意味と力を把握して適切な数字を車のナンバーに使いましょう。
  • もし凶数字の変更が難しい時は数字の6で先祖の力を借りることで安心したカーライフを送れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です