2021年に大きな決断?アンジャッシュの復活は8年後!?星ひとみの鑑定結果は?

アンジャッシュ

占い人気番組「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系列)2020年 9月23日に放送された2時間スペシャルで、お笑いコンビ・アンジャッシュの児島一哉さんがゲスト出演されました。
今後のアンジャッシュの復活はあるのか?大きな決断について、人気占い師 星ひとみさんが衝撃の鑑定結果を児島さんに伝えたので、解説していきます。

 

星ひとみさんと「天星術」とは?

風水 吉方位

まずは、人気占い師 星ひとみさんと「天星術」についてみていきましょう。

 

星ひとみさん

10代でグラビアアイドルとして芸能界入りしダイナマイトボディを雑誌に飾りながら、「占い師アイドル」と自分で発言し周囲の芸能人を占っていました。
20代の頃には、CMやドラマなどに出演しながら占いの評判を上げていき、現在、人気占い師となっていきました。
巫女の血筋を持つ家系に生まれ育ち、霊能力や直観力が鋭いこともあり的確なアドバイスができる占い師に至ったのでしょう。

 

天星術

星ひとみさんが独自で作ったオリジナル占いです。
天星術は、東洋占星術をベースにして生年月日を用いる命術を使い、生まれ持った情報を統計学・心理学・人間科学からの観点分析し生み出されたもの占いです。

天星グループ・天星タイプ・天星ナンバーに分類分けすることで、より性格の特徴や傾向などが掴みやすくなり、的中率に繋がっていったのでしょう。

 

2021年大きな決断!?アンジャッシュ

ここからは、お笑いコンビ「アンジャッシュ」について解説していきます。

 

アンジャッシュとは?

1994年にデビューした児嶋一哉さんと渡部建さんによるお笑いコンビ
所属事務所は、人力舎。
児嶋一哉(1972年生まれ)2008年 黒沢清監督映画『トウキョウソナタ』で役者デビュー。
渡部建(1972年生まれ)雑学王で色んな人や物の要約を分かりやすく説明できることから、テレビ出演が多くなった。
2017年4月女優の佐々木希との結婚発表。

 

コンビの馴れ初め

1993年、渡部さんが大学2年生の時に高校の同級生だった児嶋さんから「お前しかいないんだ!」と熱烈に誘われ「アンジャッシュ」を結成するが、渡部さんは5人目に誘ったということが後にバレます
スクールJCA出身でコンビ第1号ということもあり、同世代の芸人たちよりもテレビへの露出は多かったようです。

 

結成後の経歴

1999年から開催された 爆笑オンエアバトル(NHK)で2003年に第5回チャンピオンになるが、他の出演番組がなく、ライブではウケても売れない状態となり、解散の2文字が頭をよぎる日が多かったと話されています。
2020年6月、渡部さんが自身のスキャンダルを理由に芸能活動の自粛し、渡部さんがナビゲーターを努めていたGOLD RUSHに児嶋さんが代わりに出演。児嶋さんはその中で10年前に喧嘩し、仲良しコンビではなかったこと・渡部さんが児嶋さんより売れていたので、渡部さんのことを叱ることができなかったことを打ち明けています。

 

「8年後復活?」星ひとみが天星術からみた結果

ここからは、星ひとみさんの天星術からみたアンジャッシュの鑑定結果をみていきましょう。

 

児島さんがジャニーズ入りしていた?

児嶋さんが中学3年のとき、近藤真彦さんに憧れてジャニーズ事務所に履歴書を送っていたそうです。
高校生になってからは送らなくなったそうですが、それに対して星さんが「高校1年の時に履歴書を出していたら合格していた。」と話すと、児島さんは驚いた表情で星さんをみていました。
星さんは続けて「V6に入っていたかも。」と笑いながら伝えたので、児島さんは「笑っちゃってるじゃないですか!ふざけているでしょ!」といつもの怒り突っ込みをみせました。

 

児島さん2007年「本物の決断」

2007年の児島さんは、財や才能を生みだす大切な年。翌年、映画『トウキョウソナタ』への出演をしています。
しかし、映画出演の話は同じ事務所の鈴木拓(ドランクドラゴン)さんが出演する予定だったが、スケジュールが合わず、代わりに児嶋を推薦して出演となりました。
映画出演後は、ドラマ・映画の仕事が入ってきています。

児島さんが「お笑い業と俳優業、どっちが向いてるんですか?」と尋ねると星さんは「俳優業」と即答し、「芸人のオーラはないです。」と星さんはきっぱり言います。
児嶋は思わず「あるよ!」と嬉しいような悲しいような何とも言えない表情をされていました。

 

今後のアンジャッシュは?

星さんが「だいぶ先(の時期)まで重なりが見えない」と告げます。
児島さんの表情を曇らせながら「アンタッチャブルのような、再度復活はないのか?」を星さんにたずねると「そういうことです!」と答え今後については、当面、お互いに別々の活動をしてからの合流となるそうで【8年後に復活】となるようです。
2021年、渡部さんはさらに「大きな決断とリセット」に入ったいくようです。
児島さんは「(渡部は)たくましくなるね~」とつぶやいていました。

 

この記事をまとめると

  • 1994年にデビューした児嶋一哉さんと渡部建さんによるお笑いコンビで、2020年6月、渡部さんが自身のスキャンダルを理由に芸能活動の自粛。
  • 星ひとみさんの「天星術」からみると、2021年渡部さんの決断とリセットの年を迎え、お互いに別々な活動をし、「8年後」に合流して復活するとの鑑定結果でした。
  • 実力のある2人なので、どのような経験をどのようなネタで演出してくるのか乞うご期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

x