すべり笑いの日本語

トップ囲い
気分別おすすめ本

インフォトップ営業部:福田のオススメ!

イメージ画像
理想の恋人と出会った時のキッカケ作りの為に、日々『おもしろい自分』を研究中。
しかしながら、おもしろくなりきれない真剣な姿が一番おもしろい事にまだ、自分自身気付いていない。
誤った独自のおもしろ流儀を独走し続ける。

おすすめ本

イメージ画像 書籍タイトル
スベり笑いの日本語
著者名
Matt Black Production /著
出版社
WebEdition

感想

目からウロコの駄洒落参考書です。

言葉遊びの「洒落」は知識と教養を示す気の利いたものだったそうです。
これに価値を認めることのないカウンターカルチャーからの揶揄を込めて「駄」の文字を冠して、「駄洒落」(ダジャレ)に。

洒落の文化が失われるにつれ、それを文化として持たない若者からはおやじギャグと称されるようにもなります。

判りやすい遊びの一種ですから、語彙が増えだす小学生などの低年齢の人がこれを用いてコミュニケーションの円滑化をはかることがある一方で、
大人が条件反射的に特に若い世代に対して用いると逆にコミュニケーションの円滑化を損ねることになる場合もあるので注意が必要です。

この本を読んで、快感を感じるか不快感を感じるかであなたの笑年齢がわかっちゃいますよ!

ボトム囲い