出版社様の電子書籍販売、お問い合わせはこちら

トップ囲い
著者の秘密

あなたは気持ちのこもったあいさつをしていますか

石井 利幸

▼プロフィール
石井 利幸 (イシイ トシユキ)

  • 一般社団法人心療対話士協会 理事長
  • NPO法人グリーン・ハート・プロジェクト 理事長
  • メンタルケアの心療カウンセラー, 心療対話士
  • 静岡県職業能力開発協会講師
静岡県沼津市在住 駒沢大学法学部卒業後、IT業界でシステム営業や企業のコンサルティングをしながら、自らIT業界で独立。 コンサルティングを通し経営者や従業員の悩みを聴くようになり、メンタルケアの必要性を痛感し本格的に 心理学・哲学・人間学・社会学・宗教学・死生論等を学ぶ。 平成14年にメンタルケアを行うグリーンハートを設立し現在に至る。

イメージ画像

『あなたは気持ちのこもったあいさつをしていますか?』

著者:石井 利幸

―この本を執筆したキッカケは何ですか?

心のケアの仕事をしていると、いつも最後にぶつかるのは誰でもが出来ているはずの普通の「あいさつ」が、実は出来ていない事が多く、それが起因して人間関係の問題に悩まされている人が多い事が分かりました。本当の挨拶が出来ているか出来ていないかによって、「心の問題に大きな影響を与えている事」、「大きく人生が全く変わる事」を読者のみなさんに一人でも多く知ってもらいたいと思い書きました。そんな誰もが知っている当たり前の事、無意識だからこそ気付かないで損してしまう人が多いんです。だからこそ、私はより多くの人の心を汲み取り、心の本質を届けたい、そう思って書いた心のバイブル本です。

―この本にどんなメッセージが込められていますか?

今、一番問題となっているのはコミュニケーションが出来ない人が増えている事です。「コミュニケーションをとる事によって自分の人生を大きく変えられる事を知ってもらいたい」という思いを託してあります。

―この本は一番どういう状況の人に読んでほしいですか?

自分に自信が無い方。人とのコミュニケーションがうまく取れない方。自分を変えてみたいと思っている方。そんな方々に自分自身を振り返り、一歩踏み出す勇気を持つキッカケになってもらいたいと思っています。

―執筆中の秘話やエピソード

この本に関わったスタッフが本を読みながら、「自分自身を反省して見つめ直すキッカケを作ってくれた」と、普段ちょっと元気でない子が目に見えて変わってきたことに驚きました。「人は何かのキッカケさえあればどんどん良くなって行く。自分次第で変われるものなんだ。」そんな事を〝目の前の心〟と〝行動〟の大きな変化に、この本を書いて良かったと思っています。

ボトム囲い